悪習慣を断ち切る方法

浪費したお金と時間、無残に転がる決意の残骸、
今日も悪習慣は、あなたを少しずつ蝕んでいます…

テレビやインターネットでは、

「食べながら痩せられる魔法のダイエット食品」
「誰でも2週間で成功する禁煙プログラム」

簡単に結果が出る商品やプログラムの宣伝ばかりですね…

ちょっと待てよ、少し考えてみましょう。

自分の習慣は、そんなもので改善したためしはあるだろうか?
周りの人はどうだ?

おそらく、成功した数よりギブアップした数のほうが圧倒的に多いのでは?

私だってそうです。
「決意→失敗→自己嫌悪→責任転嫁→他の手段探し」
と、繰り返し繰り返し、お金と時間を使ってきました。

3年連続で、正月に「去年と同じ決意表明」をしてきたのです。
少なくとも本書に出会うまでは…

どうして人は悪習慣から抜け出せないのだろう?

確かに宣伝している商品も、大抵は最初効果が出ます。
しかしそれは、その商品が機能しているというより、あなたに、やり始めのモチベーションがあるからなのです。

モチベーションは必ず下がってきます。そうなると、もうだめです。

「結局、この商品もだめだったか…」
あなたは少しだけ自己嫌悪に陥り、ほどなく失敗を商品のせいにします。

実は商品に頼らなくても、悪習慣から抜け出せた人は数多くいます。
自分の力で禁煙した人の数は、治療プログラムに従って禁煙した人の約20倍もいるという調査結果もあります。

結局、さまざまな商品、プログラム、教材を購入して失敗する人は、失敗を自分のせいにすることが怖いのです。責任を転嫁できるモノを用意しておきたいのです。
そして、潜在意識はその習慣をやめたくないと知っているのです。

もう、悪習慣のせいで、幸せで健康な生活を台無しにするのはやめませんか?
本書の目的は、悪習慣を自ら断ち切るための情報と戦略を、あなたにお教えすることです。

もちろん、1日やそこらで出来るものではありませんが、一歩ずつ段階を踏んで進めていけば、想像以上に早く成功することができます。

習慣を正すことに本当に必要なこととは?

日常生活の成り行きにまかせても、習慣は変わらないことをあなたは理解していると思います。
だから、多くの人は1月1日に新年の決意をして、習慣を変えようとします。
しかし、結局はうまくいきません。

習慣は、そのような「イベント」に頼れば変わるような簡単なものではないのです。
何年、何十年にも渡って、あなたの身体に染みついてきた習慣は、恐ろしいほど強敵なのです。

大切なのは、「プロセス」です。
習慣は、成り行きまかせやイベントの力では、変わることはありません。 悪習慣を断ち切るには、世界中の人々が実践してきた有効なプロセスを辿るのです。

本書では、あなたが確実にそのプロセスを実行する秘訣をお教えします。

ずっと染みついてきた習慣を遂に断ち切れるプロセス
6つのステップを踏むことであなたは解放されます

「悪習慣を断ち切る方法」

本書であなたが学べること

それでは、実際にあなたが本書を読むことで、何が学べるのでしょうか?
その一部を、ご紹介します……

  • 悪習慣を断ち切るための6つのステージとは?
  • 結局元に戻ってしまう3つの要因
  • どうして多くの人は助けがあっても拒否してしまうのか?
  • 自分の問題が見えていない人に目を覚まさせる方法
  • 悪習慣にはまっている人を助ける時の注意点
  • その習慣が自分を滅ぼしてしまうと知りながら続けてしまう理由
  • 悪習慣を断ち切るためのキーとは?
  • 先延ばしにしようとする兆候が出た時に試すこと
  • 日常の誘惑に対処する3つの方法
  • 失敗した時の考え方と対処の仕方
  • 過去の習慣を永遠に断ち切ったと分かるサイン

ここでは要点しか紹介できませんが、本書では、これまで人々がなかなか悪習慣を断ち切れなかった理由を、事例を用いながらわかりやすく解説しています。
そしてあなたが実行すべき6つのステップを明確に指し示しています。

本書の中身をみてもらえばあなたも、

「自分は変わることができるんだ」
「自分の人生はこれからすばらしいものになるんだ」

と、感じることができるでしょう。

そして、今回はこの方法を、できるだけあなたに負担をかけないように試してもらいたいと考えています。 ズバリ、掛け値なしの2,980円で提供させていただきたいと思います。

自分を解放しましょう

いかがでしょうか?
習慣を改め、自分の問題を解決することを先延ばしにしてはいけません。
今あなたはそのチャンスをつかむ入口にいるのです。

最初にお話ししたように、簡単に結果が出ると宣伝している商品に頼ってはいけません。
あなた自身が自分の力で一歩ずつ段階を踏んで進めていくことが大事なのです。

想像してみてください。
この習慣がなおり、健康的な生活を手に入れた時の、自分の輝きを、周りの人のあなたを見る眼差しを… 悪習慣のため無駄にしてきた時間とお金を自由に使えたら、一体どんな楽しいことができるのかを…

それでも本書に価値はない?

分かりました。もうひとつ提案をしましょう。

Special特典
本書はあなた自身の商品にできます

つまり、あなた自身が本書を販売し、利益を得ることができるということです。(この私のように)

あなたが自分のWebサイトを持っているのなら、そこで売っても構いません。
あるいは情報商材ASPに出品しても構いません。
売り方はあなた次第です。

ただし、ひとつだけ制限があります。
それは、あなたがこの商品を販売する時には、 「2,980円以上の価格にする」ということです。

本書の価値を落とさないためにも、最低価格を設定させていただいております。
もちろん、売ることに自信があるなら、それ以上の価格で売ってもらっても構いません。

また、あなたが売りやすいように、今ご覧になっているセールスページもつけます。
ホームページで売るのなら、特定商取引法ページやプライバシーポリシーページも必要になりますので、それらもセットにします。

いってみれば、あなたはセールスページや特定商取引ページを少し手直しして、あなたの契約するサーバにアップするだけで、すぐに本書の販売を開始できるということです。

特典でつける特定商取引法ページとプライバシーポリシーページは以下になります。

なお、商品に添付するWebページは、すべて「レスポンシブデザイン」にしています。
レスポンシブデザインページは、画面サイズによって表示内容が最適になるように設計されていますので、あなたは1つのセールスページをWebサイトに掲載するだけで、PC・タブレット・スマホと、さまざまなデバイスに対応することができます。

最後に

人間は、基本的には楽をしたい動物です。
難しいことを避け、面倒なことは考えるのをやめるほうに流れていくといいます。

従って、もしあなたがこれまで悪習慣から抜け出せていなくても、自分を責める必要は全くありません。
そもそも何が悪くて何が良いなどと、そんなに簡単に決めることはできません。

例え不健康であっても、「生活が楽だったらいいじゃないか」「自分の好きなようにやりたい」
と考えるのも、全く自由です。
何をやめ、何をやるかはあなたの決断ですので、誰もとやかく言う筋合いはありません。

ここまで、この文章を読んでくれたあなたなら、これをきっかけに習慣を改める決意が固まったかもしれません。
そうであれば、あえて本書を購入する必要などありません。

もし、「少しでも参考になるのなら、多少の出費はしても良い」
と考えるなら、本書をご覧になってみてください。

本書が少しでも、あなたの人生のお役に立ちますように。

販売者